光脱毛後のアフターケア方法

光脱毛後のアフターケア方法

光脱毛後のアフターケア方法

光脱毛後のアフターケア方法

 

一般的な脱毛サロンの場合は高熱を利用して毛根を処理していくこととなりますので、施術後は肌が乾燥しやすく、保湿を丁寧に行っておく必要があります。

 

そして、光は黒い部分に反応しますので、日焼けをした肌には施術を行えないことが多く、さらに施術後は肌を焼かないように注意する必要があります。

 

それゆえに、すでに日焼けをしているという人はそのままでは施術を受けられず、肌が落ち着くまで待つ必要があります。

 

これまでの脱毛はメラニン色素に光を反応させるものとなっていますが、ディオーネの脱毛はそうした施術ではなく、発毛因子に働きかけて毛を生えにくくする施術ですので、日焼けした肌でも問題なしで施術を受けることが可能です。

 

他の脱毛サロンで施術が受けられなかったという人も一度相談してみてはいかがでしょうか。

 

とはいえ、あまりに日焼けをすることは乾燥もしやすくなりますし、肌にはダメージが出やすいので、脱毛期間中はなるべく日焼けは避けたほうが無難です。

 

ディオーネの脱毛は敏感肌やニキビのある方にも利用できることで人気ですが、やはり肌は良い状態に保っておくほうが施術が快適に受けられます。

 

ディオーネの脱毛は痛みがなく、熱さも感じずに施術を受けることができ、さらに美肌効果も期待することができます。

 

そして施術後のスキンケアも丁寧に行われており黒ずみやニキビに美顔専用の美容液でアフターケアを行ってくれます。

 

脱毛しながら美肌を手に入れることができるのもディオーネが人気の理由です。

ホーム RSS購読 サイトマップ